フジモクネットショップのブログ

静岡県富士市にある富士木材(株)ネットショップの運営メンバーたちが、 日々起きている他愛ない出来事や、新商品のご紹介など情報発信しています。

春ですね♪

こんにちは!フジモクネットショップです。

 

先週は早くも5月並みの暖かい日が続き

「春通り越してもう夏か〜!」
なんて思っていたら、週末から天気がガラッと変わり一気に寒さが戻ってきてしまいましたね…。季節の変わり目による体調不良は大きな寒暖差が原因のひとつ、と言われてますが、なぜ寒暖差が体調不良に繋がるのか?


それは自律神経のバランスが乱れてしまうから!


人は自律神経によって体温を管理していますが、外部の寒暖差があまりにも激しいと調整する働きがいつも以上に活発になり、結果自律神経のバランスが乱れてしまうとのこと。その自律神経のバランスの乱れが、倦怠感や頭痛・めまいを引き起こしていたんですね…。

じゃあ、その自律神経を整えるにはどうすればいいのか!ズバリ!


お風呂に浸かる!
良質な睡眠!!
適度な運動!!!


運動は苦手ですが、気持ちよく春を迎えるために上の3つを心掛けて過ごしていこうと思いました!

 

~おまけ~

f:id:fujimokunetshop:20220322094333j:plain

このダンボール、「強化ダンボール」といって、写真のものだと1.5センチも厚みがあります。ダンボールに黒板シートを貼りつけて、我が家では月替わりで娘に絵を描いてもらい、それをリビングに飾っています。
こんなに分厚くてかなりしっかりしているのに、めちゃくちゃ軽いのでどこにでも好きなところに飾れるのがとても気に入ってます!

 

ピッタリで気持ちいい!!オーダーメイドダンボール

みなさん、こんにちは!

フジモクネットショップです。

 

まん延防止等重点処置も延長され、せっかくの休日も部屋にひきこもってばかり・・・。

少し前の話ですが、空き時間を利用して部屋の掃除をしました。

掃除を始めると使わないものやいらないものがあれこれ出てきました。捨てるのはもったいない!ということで早速リサイクルショップに見積もり依頼。いざ、商品を送ろうとしたのですが、ちょうどいいサイズのダンボール箱が見つからず・・

「大きすぎると配送料がかかるし、どうしよう・・・ないなら作っちゃえ!」

ということで設計から始めて自分用のオーダーメイドダンボールを作っちゃいました!ちょっと通らしく当て板なんてものも作ってみたり?当て板といってもただのダンボール板なのですが、それに必要書類を封筒に入れて貼り付けて商品を詰めたダンボールの一番上の置いて梱包。リサイクルショップに届いた時に、確認作業がしやすいようにちょっとした心配りも。

 

f:id:fujimokunetshop:20220310114141p:plain


オーダーメイドなだけあり、ピッタリきっちりキレイに梱包でき大満足でした!

 

フジモクではオーダーメイドダンボールを1枚からお作りします。もちろん海外発送用の強度の強いダンボール箱もOK! 先日はひな祭りがありましたが、お雛様一式を保管しているダンボールがボロボロで・・・との依頼から保管用ダンボールを一式作った事例もあり♪ 同じサイズのダンボールがほしい、またちょうどいいサイズにリメイクして作りなおしたいなどお気軽にお問合わせいただけたら、対応します。

 

お問合わせお待ちしております♪

 

子供たちが創る未来~ダンボール遊び~

こんにちは、フジモクネットショップです。

 

先日、子供が段ボールに絵を描いて楽しそうに遊んでいたのがとても可愛らしく、

こんな使い方もあるんだなと想い観察していました。

その時の段ボールがコレ。

f:id:fujimokunetshop:20220307155008j:plain

f:id:fujimokunetshop:20220307155019j:plain f:id:fujimokunetshop:20220307155024j:plain



最近、よく耳にする「SDGs」。

皆さんも身近に感じる事などあったりするのでしょうか?

 

 

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称ということで、将来にわたって地球環境を失うことなく維持しつづけていくこと。

SDGsには17の目標があります。

その目標「12.つくる責任 つかう責任」。

 

フジモクでは、お客様に提供できるニーズに沿った製品を製造・販売しています。しかし、製品として活用される材料には、必ず製品とならない端材がでてきます。実は、先ほど子供が遊んでいた段ボールは、製品とはならない「端材」。そしてお気に入りのおもちゃに仲間入り。

子供からしてみれば製品も端材も関係なく好きに使う、その姿が「資源を大切に」している様に感じました。小さな小さな事ですが、子供の感性は時にSDGsに参加しているのでは!!とビックリ。

大人にとって不要な物も、子供にとっては活用できる物。 「端材」も大事な遊び道具になりました。

一人ひとりの取り組みが未来を変える。どうか未来が子供たちにとって過ごしやすい未来でありますように・・・

そんなことを思った休日の一コマです。

今話題の・・・

こんにちは。

フジモクネットショップです。

 

突然ですが、皆さんが最近耳にしている言葉は何でしょうか?「マリトッツォ」、「SDGs」、「うっせえわ」などなど。様々な言葉が飛び交う中、私が最近耳にしている言葉、それは「値上げ」です。

 

うまい棒でお馴染みの駄菓子メーカー「やおきん」は、今年4月からの商品価格を10円から12円へ引き上げることを決定しました。これは、発売43年以来初の値上げとなります。また日清食品は、3年ぶりに日清カップヌードルの値段を21円値上げすることを決定しました。誕生した当時は100円だったカップヌードルも、今年から214円となります。

身近な所で値上げがされておりますが、フジモクも例外ではありません。前回のブログでも取り上げた「ウッドショック」

これにより、木材が今までと比べて手に入りにくくなり、価格が上昇してしまいます。木材の価格が上がるということは、今まで販売していたパレットや家具にも影響が出てしまうのです。

「何でもかんでも値上げだなあ」。そんな風に考え、思わずため息が出てしまいますね。ですが「値上げ」に対して、企業は並々ならぬ努力をしております。例えばうまい棒も、10円という値段を保つために商品の形を変えてきました。当然フジモクも、値上げの問題と闘いながら、「製品の形を変えてみよう」、「代わりにこれを使ってみよう」といった試行錯誤を繰り返しながら、日々様々な努力を行っております。それは今の状況を乗り越えるためでもありますが、全てはお客様のためでもあります。

ということで今日は、そんな値上げの苦労をかみしめながら、お昼にうまい棒カップヌードルを食べようと思います。

f:id:fujimokunetshop:20220228074621j:plain

 

寒い冬!お家にこもっていたいけど、、、雪で遊んだ週末!

こんにちは。フジモクネットショップです。

立春が過ぎたのに、寒い日が続いています。

 

先週末は関東で雪!というニュースがありましたが、

私の地元も降りました!雪!!

温暖な静岡県ですが、数年に一回雪が降ります!

 

明け方、静かだなと思って目覚めると降っていました!積もっていました。

f:id:fujimokunetshop:20220214093830j:plain

お昼頃まで降り続き、、、

f:id:fujimokunetshop:20220214094204j:plain

 

数年に一回の事に家族一同テンション高め!!

大人は雪かきで汗を流し、

f:id:fujimokunetshop:20220214094055j:plain

子供達は汗だくになりながら雪遊びをたっぷり楽しみました!!

 

f:id:fujimokunetshop:20220214094247j:plain

f:id:fujimokunetshop:20220214094255j:plain

 

本当は、寒い日はお家にこもって

工作↓↓をしたり、のんびり過ごしたいのすが、

f:id:fujimokunetshop:20210309110926j:plain

www.ipac-fujimoku.co.jp

雪を存分に楽しんだ週末でした!!

f:id:fujimokunetshop:20220214094150j:plain

段ボール工作~節分枡を作ってみた~

みなさん、こんにちは!

フジモクネットショップです。

 

立春が過ぎ、そろそろ暖かくなる??と思っていた今週。

めちゃくちゃ寒い!!!

皆さん、体調はいかがでしょうか?

まだまだ油断してはいけませんね。あたたかくして過ごしましょう。

 

 

先週の2月2日の夜、節分についてこんな話を子供がしてきました。

「わたなべさんは豆まきしなくていいらしい」

 

わたなべさん最強説!!!!

 

初めて聞きましたが調べてみると、

平安時代大江山京都府)を拠点とする鬼・酒呑童子が多くの鬼を従えて都を荒らしまわっていた。そこで、武将・源頼光渡辺綱らによる討伐隊を結成、鬼退治に行き、見事に酒呑童子を仕留めたということで、鬼がわたなべさんにビビっているということらしいのです。

初めて聞いたぞ!!と思いながら、本を読んで知ったという子供に読書してえらい!と褒めてあげました。

 

フジモクネットショップでは昨年、SNSのプレゼントキャンペーンで節分枡を作れる工作キットを抽選でプレゼントしました。

今日は当選された方の作品をみなさんにご紹介♪

f:id:fujimokunetshop:20220208134929j:plain

f:id:fujimokunetshop:20220208134954j:plain

f:id:fujimokunetshop:20220208134937j:plain

f:id:fujimokunetshop:20220208134943j:plain

 

組み立てもとっても簡単にでき、楽しい豆まきができました!!と皆さんから好評♪

次回もなにか計画しようかな??

まだまだコロナ渦でおうちで過ごす時間が多いですが、段ボール工作で楽しく過ごしませんか?

新人Kの研修日誌~倉庫部編~

 

みなさんこんにちは!

フジモクネットショップでございます。

本日は新入社員Kの新人研修経験談をご紹介いたします。

今回は、倉庫部編です。

段ボール、木製パレットの様々な工程を経験したわたくしも、いよいよ最後の研修となりました。

一体倉庫ではどんなことをするのか?!少しお話させていただきます。

 

①どんな作業をするのか?

富士木材の倉庫は、富士市前田にある港湾センター、富士市石坂にある流通センターの2つに分かれます。どちらの倉庫でも、基本的にはトラックが来て荷物を倉庫内へ運ぶ入荷、または荷物をトラックに入れる出荷作業を1日の中で繰り返します。しかし!取り扱っている製品も、倉庫の保管方法も2つの倉庫で全く違うのです。特に流通センターでは、1つなんと何百万円もする非常に高価で大きな製品を取り扱っているため、作業には細心の注意が必要となります。

 

②仕事をするうえで何が大切か?

倉庫部で特に大切とされているのが、「庫腹量」です。庫腹量とは、簡単に言えば「倉庫の中にどれだけの荷物を詰められるか」です。単に荷物を倉庫に入れるだけでは、倉庫内はすぐにいっぱいになってしまい、乱雑に保管されてしまいます。だからこそ、「Aという製品を入れるためにBをここに移動しなければならない」、「このラックを使えば、Aの製品を多く置くことができる」とうように、常に保管方法の段取りを考え、改変していかなければならないのです。

 

③何が大変か?

僕が研修をした時期は、酷暑真っ只中の8月。トラックからの荷物を移動するため、当然外に出て作業をするのですが、汗がとめどなく流れ出します。何キロもある重量物を運搬するため、経験の浅い自分はすぐに体力を消耗してしまいました。しかし本当に大変なのはここから。体力を消耗し、集中力の切れそうな時こそ、事故を起こさないために意識を強く保たなければなりません。体力を使うことよりも、製品を傷つけないよう注意を払うことが一番大変なことでした。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、倉庫部での研修の様子を書かせていただきました。

これから僕は、長い時間富士木材で働き続けると思いますが、新人研修で経験した時間は一生忘れることないと思います。

それほど貴重な濃密な時間を過ごすことができたと思います。

本当に、ありがとうございました。

f:id:fujimokunetshop:20220128102452j:plain